FC2ブログ

フュージョンのip電話を試してみる

携帯はソフトバンクのiphoneを使っている。

プランはパケット定額と、音声は基本料980円のホワイトプラン。
通話料は1分42円。

音声通話はほとんど使わないのだが、通話料が高い為、案外バカにならない。


そこで通話料を少しでも安く出来ないか考えた。

以前、スカイプのプリペイド有料機能による発信を試したことがある。
http://www.skype.com/intl/ja/prices/payg-rates/
確か1000円単位くらいで購入でき、1分20円くらいだったと思う。

ただ、使ってみると問題が2つあった。
1つは「電話が遠い」ような状況に良くなる事。
相手の声は良く聞こえるが、こちらの声は聞こえ難い様子だとか、その逆とか。
もう1つは相手の電話機には「通知不可能」等と表示されること。
大事な用には使えないと思った。


少し前にフュージョンと言う会社が行なっている似たサービスを知った。
http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/fee/
スカイプ同様、電話網ではなく、インターネット網を使うip電話で、1分16.8円

プリペイドの様な初期投資もいらないし、基本料も無い。
使った分だけ請求される。
しかも050から始まる電話番号付き。

試しに使ってみた。

手順はフュージョンのサイトで申し込みをして、そこに表示される番号をip電話用のアプリに打ち込んで設定し、後はそのアプリ経由で発信するだけ。

ip電話アプリ
http://www.ageet.com/products-agephone-iphone.html

設定方法
http://www.ageet.com/files/AGEphone%20for%20iPhone_Fusion.pdf

アプリを常駐させて置けば着信も出来るらしい。
もっとも発信時の料金節約が目的なので、それはどうでも良かった。


使ってみた感想は、スカイプよりはマシ。
だけど、やはり電話網による電話に劣る。
Wifi環境でも時々音が途切れたりする。


スポンサーサイト



アプリの返金について 買う側視点と売る側視点

Androidマーケットでは有料アプリをダウンロードしても15分以内なら返金可能。
以前は48時間だったらしい。

アメリカで、「15分じゃ検証できない」とGoogleを訴えた人の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000006-inet-inet

確かに、買う側視点で見ると、15分は結構シビアと言えばシビア。
少し複雑なアプリだと使い方も良く把握しないまま、あっという間に過ぎてしまうだろう。


しかし、売る側視点で見ると、48時間はキツイ面もある。
例えば、ちょうど昨日ネタにした「証明写真を作れるアプリ」
http://morningster.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
仮に就活などしていて頻繁に印刷するにしても、データは一度作ってしまえばそのシーズンはずっと使えるだろう。
見た目があまり変わらない人なら何年も使えるかも。
ハッキリ言ってあのアプリは一度使えばほぼ用済みの類だと思う。

モラルには反するが、ダウンロード→アプリ使ってデータ作成→返品 と言うことが48時間もあれば十分出来てしまう。

聞くところによると、衣料品でも、礼服やブランド物を一旦購入し式などで一回着てから難癖付けて返品するような輩がいるらしい。
ただ、これは店員等、人間を目の前にして返品要求をしなければならないので、よほど神経が太くないと出来ない=流石に少数派だろうと思える。

だがアプリのマーケットはどうだろう?
購入にしてもボタンをポチっと押すだけ。
返金まで一切人間とやり取りする必要がない。
物理的な物が郵送されて来るのでもなく、形のないコピー可能なデータだ。
通販なら買う際には氏名、連絡先等入力しなくてはならないが、アプリマーケットは一々そのような事もない。
アプリ開発者も「どこの誰が返品した」等恐らく把握もできないだろう。

「用が済んだから返品」と言う、対面売買や、実際の物をやり取りする場面では罪悪を感じる、ハッキリ言って非道い事、ルール違反的な事の敷居も下がり、大して悪気もなく「クリアしちゃったから返品」「遊び飽きたから返品」なんて事は無いだろうか?

売る側視点で見ると大変怖い話。


すぐ思いつく両者にとって良い方法は、機能を制限したお試し無料版と有料版を出すことだろうか。
これも製作者視点で言えば手間と言えば手間なのだが。


オマケ
アップルのマーケットは審査もあり、Androidマーケットより非道いアプリ、欠陥アプリが少ないと言う事になっているが、たまにはこう言う事もある。
「任天堂が激怒しそうなアプリ「ポケモン イエロー」がApp Storeに登場!」
http://www.lasical.com/2012/02/21/9113/
尚、アップルのAppStoreはそもそも返金も出来ない。

アプリを落とす前に落ち着いて…

今日も大したネタが無いので、昨日の続編。

まず、新たに見つけたiKaossilatorの使い方動画。

「KORG iKaossilator for iPhone 誰でも速攻でループBGMを作成する方法 」
http://www.youtube.com/watch?v=ShCPxmblmy0

1からコツコツ作ってもそれなりに出来るが、これは本当だった。
非常に簡単にそれなりの物ができた。
それでいて、出来上がるものには案外バリエーションもある。



話変わって履歴書用写真作成アプリについて。

職業訓練後、4月からは基本勤めないで、自営の道を探る予定だったが、当然不安もあった。
そして今日、ふと目にした求人広告に週2日だけの割の良いバイト情報が載っていた。
もし雇われて働く場合も、自営の妨げにならぬよう、フルタイムではなく、例えばチラシ投函のような、短い時間で収入補助的に出来る、エネルギーと時間を奪われないものが良かった。

そこで、ちょうど都合の良いこのバイトにとりあえず応募しようと思った。
しかし証明写真も、よく駅などに置いてある機械で出すと700円くらいするので、何かアプリで解決出来ないかと検索したら、いくつかiphoneアプリであった。
撮った写真を印刷した時ちょうど履歴書サイズになるようにして並べてくれるようなアプリ。
いくつか類似アプリがあったが、どれも有料で、安くても85円。
「ま、700円より安いから、良いか」と、一瞬思ったが、PCのフリーソフトで類似品があればそれで良いじゃないかと思い直して検索。

やはりあった。
http://nico2soft.com/main/cat9/cat19/

後はこれをネットプリントに送ってコンビニで出せば30円くらいで済む。
勢いでアプリ落とさなくてよかった。

音楽の成績が1でも使える音楽アプリ

ネタが無いのでiphoneの音楽アプリ紹介


楽器を使える人とか歌のうまい人が羨ましい。
良いなあと思った曲を気持よく演奏したりして見たい、ずっとそう思っているが、センスが無く、中学校の時の音楽の成績は3年間、5段階の1しか取ったことがなかった。
楽譜も読めない。

手拍子を取るような場面でも、同じリズムが刻めないので、狂っている自覚が無いまま人に怒られる。

そんな自分でもアプリなら何か出来るかも知れないと期待を持ち、チャレンジしたいくつか。


一人で多重録音が手軽にできる、Everyday Looper
http://itunes.apple.com/jp/app/everyday-looper/id333298831?mt=8

実演動画
見ていて気持ちがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=4kk6F-tgm7g&feature=related

実に楽しそうに使う…
http://www.youtube.com/watch?v=CzQLRPwZjIo

関係ないがこの男、ジムキャリーばりの顔芸も見物。
トイストーリーのウッディーっぽくもある。
http://www.youtube.com/watch?v=FWmhk8sxMy0&feature=related

これらの動画を見たら、自分でも出来そうな気がして、インストールしたが、正直これは無理だった。
試しにカエルの歌の輪唱をやってみたら、一回目の自分の歌に釣られて何回やってもズラせない。
輪唱にならない。

自分には、襲い来るゾンビの群れのうめき声みたいな、そう言う音しか作れなかった。
このアプリを使うには、もう少しセンスが必要だ。



シンセサイザー系 Tangible Groove Pad
http://itunes.apple.com/jp/app/tangible-groove-pad-y/id342673339?mt=8

実演動画
http://www.youtube.com/watch?v=xjXcPhAPWPY

これは、楽器を使ってる感を味わうには良かった。
いじってると楽しい。
上記のように、圧倒的にセンスのない自分でも、適当にいじっているだけで、それなりに音楽っぽい。

しかし、難点は、センスがないと、プリセット音をポチポチ押して音を出す以上の事が出来ない。
そこから先の見当がつかない。
所詮、「プリセット音を再生している」だけのような気がして、「曲を演奏する」感じからは程遠かった。
要は「ラップムシ」
http://itunes.apple.com/jp/app/rappumushi/id420146137?mt=8
のカッコいい版と言うイメージ。



シンセサイザー系 KORG iKaossilator
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/iKaossilator/

元々は本物の簡易シンセサイザーだったカオシレーター
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/kaossilator/

実演動画
http://www.youtube.com/watch?v=3ss6chIgz3s
を見て、これなら自分でも使えるかも、欲しいと思っていたら、アプリ版が出たという流れ。
ちなみに本物は1万円以上する。

iphoneアプリにしては高価な方だが、本物に比べれば安い。
速攻買った。

これは当たりだった。
上記のように、圧倒的にセンスの無い自分でも、オリジナルっぽい曲がそれなりに作れた。
操作も適当に直感でいじってるだけで何となく分かった。

現在作成中のAndroidアプリ(ゲーム)のBGMはこれで作成している。


アプリからは離れるが、こんなものもある。
ケロミンと言うカエルの形をしたシンセサイザーの様な楽器。
http://www.keromin.com/
パペットのように手で口パクをさせて、その開閉度によって音がでる仕組みらしい。
これも簡単そうなので、センスが無いけど楽器を使いたい人には良いかも知れない。

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR