FC2ブログ

早くも冬について考える

ベランダをグリーンカーテンで覆うための仕掛け

去年は170cmくらいの洋服掛けにネットを張ったのだが、ゴーヤーは170など軽く越えてしまい、針金などを使って拡張した。

拡張も撤去も面倒だったので、今年は物干し竿フックをパイプで拡張し、そこに掛けた物干し竿からネットを張った。
支柱は2m以上ある竹棒。

カーテンフレーム



しっかりしているし、見た目もスッキリ、設置も比較的簡単。
良い塩梅だった。


そしてボチボチ秋も近づいてきて、グリーンカーテンを眺めながら、このフレームの冬の使い道について考えた。

このフレームに、そのままビニールハウス用のビニールでも張ったらどうだろう?

去年は窓の内側に簡易二重窓を自作したのだが、それに加え窓の外側、ベランダ全体がビニールハウスになる。

寒くなる頃に実行してみよう。


これだけ広けりゃ十分だろう・・・
http://www.komeri.com/disp/CKmSfGoodsPageMain_001.jsp?GOODS_NO=225476

1m単位の販売もある。
http://www.miyata-bussan.jp/shop/vinyl/vinyl.html
スポンサーサイト



ホットボンドの使い道をさぐる

何か凄い事が出来そうな気にさせる道具、ホットボンド。

網戸の修理に使ってみた。

以前ネコが爪たてたりして網戸に穴が空いており、虫が入って来る。
(今は網戸の前に爪防止のスノコを置いてある)

大きな穴は、網戸を張り替えた時の余りの網で作ったパッチをホットボンドで貼ってみる...
上手く行った。

小さな穴は直接ホットボンドをつけて樹脂で埋めて行く。
これもいい感じ。

一つホットボンドの使い道が分かった。

ホットボンドを見なおしたり、ガッカリしたり


ホットボンド、電熱で樹脂を溶かして接着する道具。
sDSC02565.jpg


昔やたら期待して買ったものの、案外接着力が弱くガッカリした覚えがある。
それ以来、せいぜい仮止め程度に使い、あまり出番もなかった。



今、夏の自由工作として、ペットボトル等を使った水槽作りをしている。

100均で売ってるような麦茶等を入れるボトルも使っているのだが、これに誤って穴を空けてしまった。
ペットボトルと違い、捨てるのもモッタイナイと思って、ダメ元で試しにホットボンドで穴を埋めてみた。

これが上手く行った。
全く水漏れせず、完全に穴を防ぐことに成功。

「なんだ、ホットボンド結構使えるじゃん」と思って調子こいて...
2本のペットボトルをジョイントさせて、L字プールを作ろうとした。

sDSC02564.jpg

ホットボンドの力を過信して、L字どころかボトルを短くカットしてオリジナルの長さに作りかえようとさえした。

接着しては水を入れて試し、水漏れがあれば補強し・・・
ホットボンドの弾をこの為だけに2、3本は使ったと思う。


結局、これは無理だった。
見た目も汚くなった上、仮にテストで成功しても、実際に水を入れてしばらくすると、水漏れ。

ペットボトルの材質と、ボンドの相性が悪い可能性もあるが、水を入れて使うような用途なら、せいぜいポチ穴を埋めるくらいにしか使えない物かも。

凹凸のある物の切断面を接着すると言うのは、荷が重かったようだ。

プラダンと養生パネル


原発関連ツッコミ
"東京電力は3日、福島第1原発2号機の原子炉圧力容器底部で、温度計の一つの値が異常に上昇し、正しい値を示していない可能性があるとして監視対象から外したと発表した。"

「また壊れたのか?」と、"正しい値を示していない可能性があるので監視対象から外す"に「呑気だな。もし正しかったらどうすんだよ?」の二点ツッコミ。




プラダンと養生パネル

カーペットをやめてウッドカーペットにしたら猫が爪研げなくなったもので、壁で爪研ぎするようになった。

防ぐため、生贄用爪研ぎ場所の設置と、壁にはプラダン(プラスチックダンボール)を貼った。

プラダンの相場は、色々と検索したり、ホームセンターを見た結果、一枚500円前後とわかった。

アマゾンで20枚、7500円位で売っていたので、安いと思って購入したが、後日ホームセンターの別の売り場を見ていたら、プラダンとほぼ同じものが「養生パネル」の名前で一枚200円以下だった。

ガッカリしたが、今後の参考にはなった。

自作二重窓DIY 続編

自作二重窓DIY続き。



上部の接地面のマグネットを二倍の幅4cmにした所、良い感じで固定ができた。


若干すっきりしなかったのは、板の切断に歪みがあり、板と板の間に隙間が不恰好に出来てしまったこと。

もっとも、板同士は風呂桶の蓋方式でジョイントさせるためテープで繋ぐので、どちらにせよ、板と板の間には遊びが必要だった。

この辺は気を付けないと作業後に詰んで、残念な事になりそう。

今回は、その不恰好な隙間のおかけで結果として遊びが出来て、折りたたみトランスフォームにも成功した。



学習ポイント

・ポリカーボネート板は最初は金切バサミで切っていたが、カッターで軽く切り込みを入れてから曲げると、キットカットのようにパキッと綺麗に折れる。

・最近は100均に「はがせる両面テープ」なるものが売っている。何度かの貼って剥がして繰り返しにも耐えるため、これで板に当てる定規を固定すると線引きも切断も捗る。

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR