FC2ブログ

コミpoによるデビルマン リメイク9

20分くらい
デビルマン9
スポンサーサイト



ネットモデムの電気代

ちょうど一ヶ月前にNTT光回線からQit光回線に変えた。

原発事故以降、電気代などが気になるようになって、コンセントと家電の間にかませる電気消費量計測器を買って持っていた。

使っている家電は大体測って把握していたが、モデムやルーターは測っていなかった。
それは、どうせコンセント差しっぱが基本だから、変に電気食ってることを知っても気分が悪くなるだけかなと思っての事だった。

しかし、今回機器を変えるついでに試しに一ヶ月測ってみた。
モデム+電話ルータ+無線LANルータ、三台で約235円/月だった。
日に8円弱。
正直一日8円と言うのは、色々な家電と比較すると割りと喰ってる方。

NTTの時はモデムと電話ルータが一体型だったので、その分消費電力も少なかったかも知れない。

今後はああ言うレンタル品も極力省電力になるようにしてもらいたいものだ。

コミpoによるデビルマン リメイク8

昨日と構図あまり変わらない事もあり作業時間20分くらい
デビルマン8

コミpoによるデビルマン リメイク7


デビルマン7

コミpoによるデビルマン リメイク6

今日は今一つ集中力に欠け、ダラダラ作業。
1時間くらい。

サポートサイトの「コミpo応援隊」でキャラに「アイテムを持たせる」方法を知る。
とは言えやはりポーズに限りがあるため、結局は「ライフル」が公式データで存在するにもかかわらず、これを構えることは出来ない。

と言うことで、後ろ向きにさせて持ってるように見せて誤魔化す。

サポートサイトでデータだけでなく、ポーズも追加、配布してくれれば良いのに。

デビルマン6

対ヤフオク、最強のコンビニ布陣は?


まだ続いている片付けカーニバル。


ヤフオクに色々と出品した。


発送には今まで、レターパック(全国一律料金特殊封筒)や定形外郵便などはあまり使わなかったが、買う側からしたらやはり送料はより安い方が買いやすかろうと思って色々と対応してみた。


しかし、出す段になって気が付いたのは、家の最寄りコンビニのファミリーマートではレターパックは出せないということ。

レターパックは郵便ポストに入れても良いのだが、厚みがあると結局、物理的に入らなかったりする。


また、昼休みにローソンでヤマトのメール便を出そうとしたら断られた。


どのコンビニで何を取り扱っているのか?

検索したら、非常に分かりやすい勢力表があった。

http://sayacafe.sub.jp/exp/post_letter350.php


コンビニがヤマト系と郵便局系に分けられるとは知らなかった。

うちの近所はヤマト系ばっかりだ。

良くヤフオク出品する人は、住まい選びに近所にどのコンビニがあるかもチェックすると良いかも。

近距離に両タイプあるのが最強だろう。



また、今回定形外郵便の優位点にも気が付いた。

アレは、荷物追跡も出来無いので、今までは避けていたが、より安く望む相手がリスク承知で希望してくることがある。


優位点とは、"切手で出せる"事。

昔のコレクションの死蔵等で無駄に余らせている人は、金券ショップに持って行って買い叩かれるより、このように使った方が余程良いだろう。

大量にやり取りするなら、逆に金券ショップで安く買うこともできる。


ちなみに、昔郵便局で配達バイトしてた立場から言うと、より安全に定形外郵便で送るコツは、「大きく梱包する」など普通郵便に紛れないように目立たせること。

紛失されたりするのは、やはりサイズの問題が大きいと思う。

大量の郵便物に紛れ、紛失のリスクが高くなるからだ。

大きいなど目立つ梱包、包装であれば、配達員も意識せざるを得ない。

コミpoによるデビルマン リメイク5

調子よく3コマ進む。

飛鳥了登場。

銃は、コミpoをユーザー登録するとメールでリンクが送られてくる「コミPo! 応援隊」と言うサポートサイトで無料でダウンロードすることが出来た。

ただし、ポーズに「銃を構える」的なものは無かったので、銃を持つ手の指はフォトレタッチで描き込んで誤魔化した。
予め入っているポーズしか出来ないのは痛い。

フォトレタッチも含め作業時間1.5時間程。
とは言えイコール手を動かしている時間ではない。
背景やポーズなど探して試したりする時間も含むので、慣れて「うーん、どの背景が良いかなー」等と悩まなくなれば作業スピードは上がるだろう。

デビルマン5

コミpoによるデビルマン リメイク4

4コマ目

余裕出てきてコマonコマとか、ちょっとテクニカルな感じ出しちゃったり。
ドラゴンボールみたいにコマを斜めに切りたかったけど、コミpoはできないようだ。
コマは回転したり、このようにコマonコマも出来るが、はみ出た分を表示させないとかは出来ないっぽい。

デビルマン4

後やっぱり、ポーズが少ない。
「飛び跳ねる」とか無いし。
これは回転角度で一見そのように見せているだけ。

作業時間は1時間くらいか。
今日はあまりストレスも溜まらずいじってて楽しかった。

化粧で変わりゆく女子動画をボエ~っと眺めながら思ったこと。


一見地味目の女子が化粧で劇的に変わる様子動画。
http://www.youtube.com/watch?v=8bn1peugvrk&feature=player_embedded


最初と最後では同一人物に見えない。
化粧女子01

化粧女子02




美人とかブスとか言うけど、化粧を面倒がらない人なら、ベースは何でもいいんじゃないか?と思った。


以前、レーシック手術を受ける前は物がボンヤリ見えていたので、大体誰でも若く美人に見えた。


そこで、新商品を思いついた。
逆に世界がボンヤリ見えるようになって、大体美人で若く見えるようになる、逆レーシック、逆コンタクトレンズなんてどうだろう。

でも、学習用の「老人体験キット」(オモリとか大リーグ養成ギプスみたいのとかゴーグル、耳栓等のセット)なんてのもあるので、あのゴーグルが要はそういう事か。

しかし、ゴーグルはやはり無粋。
コンタクトでスタイリッシュに「何でも綺麗に見える」幸せを手に入れられるのは良かろう。


後、あの女子のゴテゴテと飾りつけていく様見てて、「あ、男がデコトラにかける情熱みたいなものか」と思った。
十得ナイフとか。
パーフェクトガンダムとか。

コミpoによるデビルマン リメイク3

三コマ目。
えらい展開遅いな。

今日も作業時間は30分くらい。
ボクシングのファイティングポーズみたいなベタなポーズが入ってないので、やはりちょっとシュールな構え。
デビルマン3

コミpoによるデビルマン リメイク2

コミpo練習がてらのデビルマンリメイク第二話


キャラのバリエーションがあまりに少ないので、設定変更。
飛鳥と不動、美樹の性別を変えることにした。

ボコられてる三木を、悪魔合体前の気弱な不動がオドオド助けに入ろうかと思ったが、ポーズが今一つ。
ベタなバッテンポーズにしたら何かシュールになったので、セリフもシュールにしてみた。


デビルマン2

前回の4人の配置を読み込んで利用したのもあるが、作業時間は大分早くなり、30分。

ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち


ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
http://pina.gaga.ne.jp/top.html
を、3Dで見た。

ピナ・バウシュと言う2009年に亡くなったドイツの舞踏家が率いる舞踏団の、身体表現芸術映画。
ストーリーなどは無く、始終サイトで見られる動画の様な感じ。


時に中国拳法の演武を見ているような感じも受け、武術とダンスの近さを改めて感じた。
極真空手の大山倍達は弟子に「ダンサーとは喧嘩するな」と言ったとか。


特に興味深かったのは、単独の動きではなく、人との組み合わせにより表現される面白さ。
例えば女性の後ろに男性が隠れて、逞しい腕だけを出し、それに合わせて女性は力を込めたような表情をする。



「芸術」という風にかしこまらず、「面白い表現をしよう」と言うエンターテナー精神を感じた。


日本のバティックと言う舞踏団が好きで、何度か公演を見に行っているが、似た表現だなと思った動きが結構あった。
影響を受けているとか、ジャンルが近いとか、もしかすると芸の系譜につながりがあるとかかも知れないが、エンターテナー的に考えると、オリジナリティーを求めて新しい動き、表現、売りを編み出していかなければならない苦労等も感じた。
例えば前記の男女の腕芸(考えてみると二人羽織みたいなものか)も、この後誰かがやってもパクリっぽくなってしまうし、「芸」と考えると、一発芸とも言える。

何百年も芸が変わってなさそうな猿回しだとかも、やはり今の時代はそれなりにバージョンアップを求められたりしているのだろうか。
情報の流れが早く、刺激の多い時代の苦労。
そんな事も考えた。

漫画作成ソフト コミpo

コミpoと言う漫画を作るソフトがある。
http://www.comipo.com/


人物や背景などのデータが予め入っており、それをコマに配置し、ポーズを取らせて絵を作っていく仕組み。

「漫画を描く」と言うのもずっと憧れている事なので、前から気にはなっていたが、萌え絵と言うのか、あの絵柄が正直気に入らなかった。
例えば、本屋で漫画を選ぶとして、あの絵柄だったらもう手にも取らない。

田中圭一(例えばこんな作風)と言う人がプロデュースしたソフトとの事だが、この人の絵の方がずっと良かった。

この人は手塚治虫のパロディーを描いたりする人らしい。
確かに手塚治虫の絵に似てる。
(すると自分の感性が古いだけなのか)


ただ、簡単にポンポンと挿絵、漫画が描けるなら今後役に立つかも知れないと思い、楽天ポイントが溜まっていたこともあったので、ダウンロード版を購入してみた。

起動してみて一通りの機能にザッと目を通す。
操作自体は簡単そうで、大体の機能はどういったものかすぐに把握できた。

しかし、意外とデータが少ない。

「まず何を描こうか… そうだ、練習がてらデビルマンの適当リメイクでも描こうか」と思ってシーンを思い出す。
最初は確か不動明が不良に絡まれてる所を飛鳥了が銃持って助けに来る所だったような気がする。

それを再現しようとしたら、まず人物が小奇麗でカワイイのばっか。
うす汚ねぇチンピラはいねぇのか。

このソフト、髪型も変更出来るのだが、肝心のリーゼントとかパンチパーマがない。
制服も二種類しかない。
学ラン系が無い。
何だこりゃ。
入ってるデータから言って、デフォルトデータで作れるのは学園物のみと思われるが、学園ものと言えば不良キャラは必須じゃないか…

悪そうな用務員とかスケベそうな校長とか、脳筋体育教師とかも居ない。


仕方が無いので、目とか髪の色とか多少いじれるポイントを30分くらいかけて調整し、不良を三人作る。

次にコマにキャラを配置して、ポーズを取らせ、角度などを調整。

操作に慣れず1時間かけてやっと1コマできたのがコレ。


初コミpo


操作自体は慣れれば早くなるだろうが、やはり絵柄と服装やキャラのバリエーションなどが不満。

次のコマ、飛鳥が銃持って来るはずなのに、銃のデータも無いので、作るか買うか、合成するなりして調達しないといけない…

それにマシンパワーは十分あるはずなのに、動きもモッサリしている。


初っ端から不満は色々あるが、もうちょっと使いこなせるように取り組んでいこうと思う。

アプリの返金について 買う側視点と売る側視点

Androidマーケットでは有料アプリをダウンロードしても15分以内なら返金可能。
以前は48時間だったらしい。

アメリカで、「15分じゃ検証できない」とGoogleを訴えた人の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000006-inet-inet

確かに、買う側視点で見ると、15分は結構シビアと言えばシビア。
少し複雑なアプリだと使い方も良く把握しないまま、あっという間に過ぎてしまうだろう。


しかし、売る側視点で見ると、48時間はキツイ面もある。
例えば、ちょうど昨日ネタにした「証明写真を作れるアプリ」
http://morningster.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
仮に就活などしていて頻繁に印刷するにしても、データは一度作ってしまえばそのシーズンはずっと使えるだろう。
見た目があまり変わらない人なら何年も使えるかも。
ハッキリ言ってあのアプリは一度使えばほぼ用済みの類だと思う。

モラルには反するが、ダウンロード→アプリ使ってデータ作成→返品 と言うことが48時間もあれば十分出来てしまう。

聞くところによると、衣料品でも、礼服やブランド物を一旦購入し式などで一回着てから難癖付けて返品するような輩がいるらしい。
ただ、これは店員等、人間を目の前にして返品要求をしなければならないので、よほど神経が太くないと出来ない=流石に少数派だろうと思える。

だがアプリのマーケットはどうだろう?
購入にしてもボタンをポチっと押すだけ。
返金まで一切人間とやり取りする必要がない。
物理的な物が郵送されて来るのでもなく、形のないコピー可能なデータだ。
通販なら買う際には氏名、連絡先等入力しなくてはならないが、アプリマーケットは一々そのような事もない。
アプリ開発者も「どこの誰が返品した」等恐らく把握もできないだろう。

「用が済んだから返品」と言う、対面売買や、実際の物をやり取りする場面では罪悪を感じる、ハッキリ言って非道い事、ルール違反的な事の敷居も下がり、大して悪気もなく「クリアしちゃったから返品」「遊び飽きたから返品」なんて事は無いだろうか?

売る側視点で見ると大変怖い話。


すぐ思いつく両者にとって良い方法は、機能を制限したお試し無料版と有料版を出すことだろうか。
これも製作者視点で言えば手間と言えば手間なのだが。


オマケ
アップルのマーケットは審査もあり、Androidマーケットより非道いアプリ、欠陥アプリが少ないと言う事になっているが、たまにはこう言う事もある。
「任天堂が激怒しそうなアプリ「ポケモン イエロー」がApp Storeに登場!」
http://www.lasical.com/2012/02/21/9113/
尚、アップルのAppStoreはそもそも返金も出来ない。

アプリを落とす前に落ち着いて…

今日も大したネタが無いので、昨日の続編。

まず、新たに見つけたiKaossilatorの使い方動画。

「KORG iKaossilator for iPhone 誰でも速攻でループBGMを作成する方法 」
http://www.youtube.com/watch?v=ShCPxmblmy0

1からコツコツ作ってもそれなりに出来るが、これは本当だった。
非常に簡単にそれなりの物ができた。
それでいて、出来上がるものには案外バリエーションもある。



話変わって履歴書用写真作成アプリについて。

職業訓練後、4月からは基本勤めないで、自営の道を探る予定だったが、当然不安もあった。
そして今日、ふと目にした求人広告に週2日だけの割の良いバイト情報が載っていた。
もし雇われて働く場合も、自営の妨げにならぬよう、フルタイムではなく、例えばチラシ投函のような、短い時間で収入補助的に出来る、エネルギーと時間を奪われないものが良かった。

そこで、ちょうど都合の良いこのバイトにとりあえず応募しようと思った。
しかし証明写真も、よく駅などに置いてある機械で出すと700円くらいするので、何かアプリで解決出来ないかと検索したら、いくつかiphoneアプリであった。
撮った写真を印刷した時ちょうど履歴書サイズになるようにして並べてくれるようなアプリ。
いくつか類似アプリがあったが、どれも有料で、安くても85円。
「ま、700円より安いから、良いか」と、一瞬思ったが、PCのフリーソフトで類似品があればそれで良いじゃないかと思い直して検索。

やはりあった。
http://nico2soft.com/main/cat9/cat19/

後はこれをネットプリントに送ってコンビニで出せば30円くらいで済む。
勢いでアプリ落とさなくてよかった。

音楽の成績が1でも使える音楽アプリ

ネタが無いのでiphoneの音楽アプリ紹介


楽器を使える人とか歌のうまい人が羨ましい。
良いなあと思った曲を気持よく演奏したりして見たい、ずっとそう思っているが、センスが無く、中学校の時の音楽の成績は3年間、5段階の1しか取ったことがなかった。
楽譜も読めない。

手拍子を取るような場面でも、同じリズムが刻めないので、狂っている自覚が無いまま人に怒られる。

そんな自分でもアプリなら何か出来るかも知れないと期待を持ち、チャレンジしたいくつか。


一人で多重録音が手軽にできる、Everyday Looper
http://itunes.apple.com/jp/app/everyday-looper/id333298831?mt=8

実演動画
見ていて気持ちがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=4kk6F-tgm7g&feature=related

実に楽しそうに使う…
http://www.youtube.com/watch?v=CzQLRPwZjIo

関係ないがこの男、ジムキャリーばりの顔芸も見物。
トイストーリーのウッディーっぽくもある。
http://www.youtube.com/watch?v=FWmhk8sxMy0&feature=related

これらの動画を見たら、自分でも出来そうな気がして、インストールしたが、正直これは無理だった。
試しにカエルの歌の輪唱をやってみたら、一回目の自分の歌に釣られて何回やってもズラせない。
輪唱にならない。

自分には、襲い来るゾンビの群れのうめき声みたいな、そう言う音しか作れなかった。
このアプリを使うには、もう少しセンスが必要だ。



シンセサイザー系 Tangible Groove Pad
http://itunes.apple.com/jp/app/tangible-groove-pad-y/id342673339?mt=8

実演動画
http://www.youtube.com/watch?v=xjXcPhAPWPY

これは、楽器を使ってる感を味わうには良かった。
いじってると楽しい。
上記のように、圧倒的にセンスのない自分でも、適当にいじっているだけで、それなりに音楽っぽい。

しかし、難点は、センスがないと、プリセット音をポチポチ押して音を出す以上の事が出来ない。
そこから先の見当がつかない。
所詮、「プリセット音を再生している」だけのような気がして、「曲を演奏する」感じからは程遠かった。
要は「ラップムシ」
http://itunes.apple.com/jp/app/rappumushi/id420146137?mt=8
のカッコいい版と言うイメージ。



シンセサイザー系 KORG iKaossilator
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/iKaossilator/

元々は本物の簡易シンセサイザーだったカオシレーター
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/kaossilator/

実演動画
http://www.youtube.com/watch?v=3ss6chIgz3s
を見て、これなら自分でも使えるかも、欲しいと思っていたら、アプリ版が出たという流れ。
ちなみに本物は1万円以上する。

iphoneアプリにしては高価な方だが、本物に比べれば安い。
速攻買った。

これは当たりだった。
上記のように、圧倒的にセンスの無い自分でも、オリジナルっぽい曲がそれなりに作れた。
操作も適当に直感でいじってるだけで何となく分かった。

現在作成中のAndroidアプリ(ゲーム)のBGMはこれで作成している。


アプリからは離れるが、こんなものもある。
ケロミンと言うカエルの形をしたシンセサイザーの様な楽器。
http://www.keromin.com/
パペットのように手で口パクをさせて、その開閉度によって音がでる仕組みらしい。
これも簡単そうなので、センスが無いけど楽器を使いたい人には良いかも知れない。

惜しいな、この変態。


全裸で現れ「お疲れさまです」 公然わいせつ容疑の男逮捕
http://stj.sankei.jp.msn.com/affairs/news/110228/crm11022821070031-n1.htm


全裸で「ちょっとすみません」と女子中学生に暴行 容疑の男逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111125/crm11112508500003-n1.htm


行動と言動のギャップはなかなか評価できる変態紳士だが、手出しちゃダメだな。


見習うべきはこいつ
「ニューエイジのスピリチュアル系ポルノサイト」の運営者、ルーク・クリスコ
「汚物にこそ宝あり」
http://mudainodqnment.ldblog.jp/archives/1607647.html

保安院 Before-After

以前の保安院
「原発防災 保安院長「なぜ寝た子起こすのか」 18年の地域拡大の検討、安全委側に中止を要請」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120316/dst12031619360012-n1.htm


今の保安院
「もんじゅの制御棒でトラブル 保安院が1カ月公表せず」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120120/scn12012018500003-n1.htm

成長していない



百歩譲って原発使うとしても、とてもこんな奴らには託せない。

カッコいいネオ盆栽

カッコいい盆栽。
http://inhabitat.com/takanori-aibas-amazing-bonzai-castles-are-miniature-living-worlds/bonsai-treehouse-aiba2/?extend=1


こういうのは好き。
そこに入り込めるというか。
子供の頃、地図を見るのが好きだった。
入り込んで妄想で遊ぶというか。


以前、デザインフェスタか何かで見た「第N無人居住区」これも好き。
http://www.larvahouse.com/area_n/



今日、通っているビルの窓掃除をしていたが、窓拭き職人も色々なオフィス、人間模様など覗けて、シムシティ的な意味で楽しそうだなと思った。

続・日本の伝統 キラキラネームも…

キラキラネーム(DQNネーム)も日本の伝統だった。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120313-00023138-r25&vos=nr25alsa20110119

たかが電気のために

原発耐震設計指針で、想定津波を引き上げ。
想定津波引き上げ


まあ当たり前ですな。

例えば福島級の津波を想定した時、それに耐えられるように作り直すとなると、かなりのコストがかかるはず。
よく「女川原発は同程度の津波に耐えた」とか言ってる人もいるが、女川も首の皮一枚で福島のようにならずに済んだだけで、危ないところだった。
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040801000792.html


事故後早い段階に考えていた事
計画停電とか言ってた当時は「脱原発とか言うなら代替え案を示せ」的な意見が結構あった。
それに対して思ったのは、逆に、そもそも簡単に代替え出来ないような物に頼る事が既に間違いだったのではないかと言う事。

今となっては計画停電もただの脅し、パフォーマンスだったのではないかと思うが、仮に「原発が急に無くなったらああなる」事を前提に考えると、ああならないように備えることもまた、今後原発を稼働させる前提として必要なのではないか。


以前、ネットワークについて勉強した時、銀行システムなど一瞬でも落とせないネットワークは、最悪物理的に切断されても迂回出来るように、予備の配線を二重、三重に張っておくのが当たり前と言う事を知った。

同じように、供給できなくなった時の事を考えれば、原発も二重三重に予備を用意する必要が無いだろうか?
もちろん、それぞれが福島級震災に耐えられるレベルの設計が必要。
また、予備といっても同じ敷地に立てていたら意味が無いので、地域的にも分散させる必要がある。


さらに言えば、福島の事故で分かったのは、「万が一と言うものは、有り得ることなんだ」と言う事ではないか。
万が一と言うのは地震や津波だけではない。
はっきり言って、下手するともっと確率の高い事に、北朝鮮のミサイルが打ち込まれたら?工作員にジャックされて破壊されたら?
そんな事も考えられる。

レールガンと言う兵器がある。
北朝鮮は持っていないと思うが、射程距離300kmもあるという。
これなら韓国からダイレクトに福岡の原発が狙える。
http://labaq.com/archives/51532196.html

飛行機や人工衛星が落ちてきたら?
山が噴火したら?

それぞれに耐えられるように設計し、かつ二重三重の予備も建設する。
攻撃を想定すれば、今後は警備も厳重にしなくてはならないだろう。
確かフランスだと思ったが、現に原発には銃を持った警備員が居り、侵入者は撃ち殺して良いそうだ。

こんなに馬鹿みたいに有り得ないことまで真面目に想定しなければいけないのは原発だけ。
そこまでしても、まだ何かメリットがあるのか?

たかが電気のために(by小出裕章)

Androidアプリ OS、端末の性能差の問題

取り組んでいるandroidのアプリ開発で、タブレットで上手くいって携帯で上手くいかなった問題は
何とか乗り越えた。

原因は、テクスチャーのサイズだった。
まず、Android 3.2のタブレットでは、テクスチャーの縦横比が適当でも問題が無かった。
これを正確な縦横比にした所、Android2.2の携帯でも上手くテクスチャーが表示された。

また、激しく動くキャラクター等のテクスチャーでは、処理能力の関係だと思うが、画像のデータサイズを抑える事で、携帯でも上手く表示された。
携帯でもギャラクシーとHTC Desireでは処理能力にまた差があるようで、Desireでは大丈夫なデータサイズでも、ギャラクシーでは画像が欠けたりしてしまった。

機材がこれしかないので、これ以上のテストは出来ないが、おそらくもっと前の世代の端末ではこのアプリは使えないかも知れない。
ある程度で切り捨てるしか無い。

YouTube短編映画祭

iphone 3分映画祭
http://blog.livedoor.jp/i3min/というものがある。

敷居が低いので、次回は是非自分も出してみたいと思っていたが、第二回以降続報がない。

ネタは考えていたのだが、撮影などは具体的に決まってからで良いだろうと思っていたら、今日、たまたま別のYoutubeが募集している短編映画祭「Your Film Festival」と言う企画を知った。
http://youtubejpblog.blogspot.com/2012/01/your-film-festival.html

締め切り3月一杯…
シマッたと感じるべきか、間に合ったと感じるべきか?
これは賞金も50万ドルとか、ベネツィア映画祭招待とか何かスゴいし、レベルも高いのだろうが、出すのはタダだし折角だから出してみたい所だが…


痛々しいビスコ

ビスコ(菓子)のパッケージ。



一見、カワイイが、状況を良く考えると...
クマちゃんしか話を聞いてくれる相手がいないのか...

「やったね たえちゃん」
http://dic.nicovideo.jp/a/やったねたえちゃん!
を彷彿してしまうのは、自分がクズなだけなのか...

恵比寿の猫婆

恵比寿で発見した銅像。
誰?
何した人とか、名前とか題とか何も見当たらなかった。

インディーズゲーム

通っている職業訓練施設では、現在3月末の卒業制作発表に向け、既に講義などは無く、各々が自分の作品作りに取り組んでいる。

朝、スクールに到着すると、花粉症の薬を飲みながら、ネットでニュースなどチェックした。

「Androidはもうからない」――人気ゲームメーカーが開発終了を発表と言う記事を見た。

今まさに自分が卒業制作で直面していた問題であり、非常に実感を伴って理解できた記事だった。


自分の作ったアプリは自分のタブレットでは動くのに、スクールの携帯端末上では不完全で、どこが悪いのか途方にくれていた所だった。


アップル勢は、一つのOSに対する機種のバリエーションが極少数。
iphone、ipad、ipodタッチくらいしかない。
androidは端末がメーカーの数あり、OSのバージョンもばらつきがありまくる。

パソコンに例えればマックとWindowsのような物か。

マックはアップル一社しか出さないが、Windowsはメーカーの数程機種がある。
初めは、それゆえに、いずれはAndroidが席巻するものと思っていた。
Windowsのように。


実際そうなるのかもしれないが、そうなると、「アプリ」の意味合いが、IOSとAndroidで全く異なってくる。

IOSでのアプリはゲーム機のソフトのように、「あれもうやった?面白いよ。」とユーザー同士語れるのに対し、Androidはそう言う会話になり難いのかも知れない。

その例えで言えば、パソコンのソフトに近い。「あれもうやった?面白いよ。」「俺のマシン非力で動かないし…」等。


ついついIOSの対抗馬として考えてしまうが、似ていて非なる物、別物と考えたほうが良いのかも知れない。


作業が捗らないので、お助け情報を求め、ネットをさまよっていたら、「インディーズゲーム」と言うものを知る。
http://www.playism.jp/


まず目に止まったのは「マシナリウム」
http://www.playism.jp/games/machinarium/
美しく、センスが良い。

昔はゲーム好きだったが、年を取るにつれゲーム機を出して、ソフトをセットして…と言う作業すら面倒になって、最近はすっかりゲームから離れていた。
しかし、playismで紹介されているソフトにはマシナリウムをはじめ、いくつかやりたくなるような物があった。

Androidの件もあり、拘らず、こう言ったインディーズソフト等、色々と活動の場は広く視野に入れておこうと思った。

フィギュア好きは日本人の伝統かも

昨日、TVで「自在置物」と言う伝統工芸を知った。
甲冑職人が需要の減った時代に糧を得る手段として甲冑製作技術を応用して作った「自在に動かせる置物」
http://matome.naver.jp/m/odai/2132162107186449401

例えば魚であれば鱗の一枚一枚が動く精巧さに驚いた。

テーマは主に昆虫や動物が多かったようだが、まず抱いた印象は「要はフィギュアじゃないか」
"日本人の漫画好きは鳥獣戯画の時代から続く伝統だ"と言うような意見を聞いた事があるが、今のフィギュアブームも同じように、日本人の伝統なのかもしれない。

電気代、去年比70%減



先月分の電気代が去年比で70%減だった。スゲえ。
東電ざまあみろ。(でも本当は残り30%も東電には払いたくない。)

パソコンも使うし、TVも見るし、電子レンジも使うし、熱帯魚も飼ってる。
7割減らしてもこんなものなんだ。


特に削減に貢献したのが、LED照明と冷蔵庫。
ともに以前より1/5位の消費電力。

家電メーカーはどんどん省エネ家電開発に頑張って欲しい。


こう言った一年を過ごしたので、原発無くすのに代替え電力が無理に必要だとも思えない。

もちろん工場とか業務ではまた話が違うだろうが、以前聞いた話、「Q:原発無くしたら何時代に戻るのか? A:バブル時代」を考えると、やはり社会全体で無駄が多いと思われる。

とても贅沢だった時代より、いつの間にか3割も増えていた電力消費。


バブル時代と何が違うのか?
個人レベルで言えばパソコンや携帯くらいしか思いつかないが。
しかし、上記のようにその増加を覆す程省エネの家電も出てきている。


節電コンサルタントと言う仕事があったことを、この一年で知った。
http://yumenotobira.sblo.jp/article/4247007.html
企業でも無駄を見なおせば相当な削減が可能。


要はやる気と金の使い所じゃないかと思う。
今まで原発を甘やかし、優遇する為に使いまくっていた金を省エネ機材への入れ替え、優遇、コンサルに投入。
国や役所の権限で出来る公営施設は今すぐ取り組む。
それで、どれだけ削減できることか。

結局、無駄が省かれれば今後の電気代も削減出来るのだし。
いずれ投資分はペイできる。


ついでにいつかまた動かそうと思って停止した原発をだらだら維持するのも無駄。
その間メンテナンス費用がずっとかかる。
スパッと諦めて損切りした方が結局カネもかからない。

少なくとも五十何基もがまた稼働する日はまず来ないだろう。
リストラ、整理に入る段階だ。

片耳アメリカンカール


アメリカンカールと言う種類の猫がいる。
特徴は、耳が裏返っているようにカールしている事。


片腕マシンガールと言う映画がある。
結構面白かった。
亜紗美が特にメイクなどもなく、母役というのは年齢的に無理があると思った。
(余談だが「その名にちなんで」と言う映画の女優タブーは、特殊メイクなどもなく、独身時代~孫が出来る位までを演じているのに、不思議と、それぞれの年代に見えた。)



飼っているネコの耳が時々裏返る。
正に片耳アメリカンカールである。
片耳アメリカンカール

動画

エクストリーム空手とか

"「こいつら絶対空手やったこと無いだろ」と一発で分かる空手家写真集" と言うタイトルの記事が、ここ数日、msnとかポータルサイトで結構紹介されていた。



しかし、人より多少、そういった事に詳しい自分は、そうは思わなかった。

自分も外国に住んだことがあるわけでも無いので、長年見聞きしてきた情報に過ぎないが、どうも空手というのは外国では全く違う発展のしかたをしているらしい。

寿司がカリフォルニア・ロールとなったように。

そもそも、欧米人は空手とカンフー、テコンドーの違いも良くわかっていないと思う。

いつだったか映画か実際の大会映像的なものだった忘れたが、目にしたものに「カラテ・チャンピオンシップ」と掲げられた大会で、カンフーもテコンドーもごっちゃに出ていた記憶がある。

要するに日本人的に言うと「武術」とか言うような、ジャンルの総称として「カラテ」と認識している人が多いのではないか。



また、演武専門のエクストリーム・カラテ(エクストリーム・マーシャルアーツ)と言うジャンルがあるらしい。

チャラい・・・
ガチ空手家が見たら怒りそうだ。
http://www.youtube.com/watch?v=v53TUSTQnQs


真面目にはやっているし、大した身体能力だが、日本の空手しか知らない人が見れば色々と違和感があるだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=Fx47cqymYgw



何故こういったジャンルが生まれたのか?

欧米の武術をやっている人から聞いた話、欧米人は護身術と大会で勝敗を競うようなコンペティションスポーツは別物と考えているらしい。

銃など武器も日本より手に入りやすいし、戦うって事をリアルに考えたら素手の格闘技に拘る必要も無いのだろう。

所詮いくら鍛えても銃には勝てない。それがよく分かっているのではないか。

そこで、あくまでもスポーツだったり、ダンスや演劇、コスプレのような自己表現を楽しむ物として発展したのではないか。



ついでに、扇を使った武術も案外多い。

中国武術やインドネシア・マレー武術シラットの一派でも扇を使う。

合気道の源流、大東流合気柔術の武田惣角も護身用具として鉄扇を持ち歩いていたらしい。

これは中国武術のようだ。
http://www.youtube.com/watch?v=03O0W8zTJr0&feature=fvsr

よって、扇持って御満悦のオッサンも案外何かの使い手かもしれない。

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR