FC2ブログ

コミpoによるデビルマン リメイク32

32回目か…一ヶ月以上経ったのか。

背景色々試してたら、太い集中線が意図せず何かスタイリッシュな感じ。

イメージ090
スポンサーサイト



コミpoによるデビルマン リメイク31

20分くらいだが、悩み時間がほとんど。
「あっさりし過ぎかな~」とか。
時代の違いもあるかもしれないが、原作漫画だと結構顔のアップでセリフだけとかのコマ連発してるけど。

dm34

コミpoによるデビルマン リメイク30

12,3分。

基本キャラの絵柄は決まったパターンから選んでいるだけだから、単独でアップとかだと、知らず知らずほぼ同じようなコマとか作っちゃいそう。
鳥山明はコッソリと、漫☆画太郎はネタとしてあからさまにコマのコピーをしてたけど…
dm33

コミpoによるデビルマン リメイク30

40分くらいかな。
楽しくなってきた。

dm31


dm32

京都の交通事故について武術的に考えたこと

京都で立て続けに"事件"レベルの交通事故があった。

武術的に思う所があった。

武道、武術、格闘技と言い方が色々あるが、自分はずっと武術と言うつもりで取り組んで、考えてきた。

武道や格闘技と何が違うのか。
大きいカテゴリーでは同じような物だが、端的に言えば、想定がストリートファイトであると言う事。
いつ始まるか、相手の大きさ、武器の有無、人数…そう言った事まで想定に入れるのが武術だと思う。
もっと言えば、相手は人間か?
相手の人間が、"武器"として犬を連れている場合もある。

田舎だったら野犬やイノシシ、熊に会ったらどうするか?
そんな事も考える。

しかし確率で言えばもっと危ないことがある。
車、バイクなど交通事故だ。


武術の究極目的は、人生の途中で不本意に死なない事、長寿でなくても、役目をある程度終え、天に
召されるまでは死なない事ではないかと思っている。



危険予測というのは教習所で習う。
良い方(自分の都合に)に考える「大丈夫だろう」ではなく、悪い方に考える「かもしれない」運転。

あそこに子供がいるが、歩行者信号は赤だし、大丈夫だろう。
ではなく、
あそこに子供がいる、信号が赤だけど、飛び出してくるかもしれない。
こう言った思考が危険回避の基本だと思う。



流石にあのレベルを回避するのは色々な意味で難しいと思う。
時速100kmで背後から突っ込まれたら、大人で武術などを長年やっている自分でも、難しいと思う。
ましてや身体能力、注意力に劣る子供など尚更。

しかし、それでも、危険予測のような事を教え、訓練していたら、犠牲者も減るのではないかと思う。



フォトレタッチソフトやペイントソフトの概念、レイヤー。
要は階層構造の事だが、この世界のルール、法則も、レイヤーのような物と思う。

つまり、「信号を守る」「制限速度を守る」と言うのは、人間同士の約束、社会システムルールのレイヤー。
言ってみれば、ジャンケンで「同時に手を出す」とか「グーかパーかチョキのどれかから出す」と言う"ルール"と同じレイヤー。
当たり前の話だが、物理法則を曲げたり縛ったり出来るものではない。
同じ"法則(ルール)"であってもレイヤーが違うので干渉できない。
さらに言えば物理法則レイヤーの方が上位であり、強いルールである。


誰でも、信号は無視しようと思えば出来るし、意図せずとも、不可抗力(寝てたとか)によって、簡単に破られてしまう程度のルールに過ぎない。

こうやって、文字にすると、あまりにも当たり前の話。

だけど、そういう事を、子供にキチンと教えているだろうか?


自分は、教わった覚えがない。
自力で気が付いたと言う感じだ。
正直、子供の頃から、それほど要領が良くなく、多分人より大分遅れて気が付いたのだが、その時は、大人に怒りすら覚えた。
「ルールは守りましょう」とか、そんな、ある意味、子供をナメた、バカにした教え方しかしていないのではないか。

思い返してみれば、要領の良い奴は子供の時に既に無意識的にしろ気が付いていたと思われる。

それはルールというものを理解して、利用する能力として現れると思う。

身を守る事だけでなく、上手く生きていくには、そう言う能力が必要なのだと思う。


コミpoによるデビルマン リメイク29

絵は3分、セリフとか詰めるのに20分くらい。

dm30

コミpoによるデビルマン リメイク28

30分くらい
もはや絵作りよりセリフ回しとか考えるのに時間が掛かる。

dm29

コミpoによるデビルマン リメイク27

もはや淡々とデビルマンを進めるブログと化しつつあるが。

しばらく説明フェーズが続く。
ちょっとテクニックに目覚めたせいか、逆に凝ろうとして少し前より作業(考え)時間が長くなった。
30分くらい。

dm28

コミpoによるデビルマン リメイク26

今日はPoserでどれだけ出来そうか、色々と調べた。
Poser使えばデビルマンも最後まで行けそうな気がする。
あのシーンとか、あのシーンとか。
dm27

コミpoによるデビルマン リメイク25


カメラが引くと上履きが気になる。

dm26

コミpoによるデビルマン リメイク24


40分くらい。
作業時間というより構成に悩んだり、テクニックを試したり含めた時間。

iphoneアプリで「コミpo!完全マスター!!」と言う解説アプリ(無料)を見つけたので、落として読んでみた。
それで得た透明コマとかのテクニックを試してみたり。

dm25

コミpoによるデビルマン リメイク23

20分くらい。
データは使い回しだから、ペタリで一発なのだが、セリフの位置とか、どうセリフをまとめるかとかの悩み時間で。

dm24

コミpoによるデビルマン リメイク22


25分くらい。
dm23

コミpoによるデビルマン リメイク21

ほぼPoser。
30分くらい
dm22

コミpoによるデビルマン リメイク20

再びSculptrisで向きを変えたマスク画像を作り直す。
合計30分くらい
dm21

コミpoによるデビルマン リメイク19

コミpoには悪魔とか化物のデータは入っていない。
動物と人を組み合わせて作るにしてもグロテスク系動物もほぼ無い。

先日別に購入していた、リアル系コミpoみたいなソフトであるPoser9で適当に悪魔っぽい物をつくり画像として出力。
Poser作業含め1時間くらいか?
デビルマンの話だとこの先コミpo単体では不可能。

悪魔大宴会01

ピナ・バウシュ 夢の教室

ピナ・バウシュ 夢の教室
http://www.pina-yume.com/
を見た。

先日行った「ピナ・バウシュ 踊り続ける命」http://pina.gaga.ne.jp/
つながりで興味を持って行ってみたのだが、意外にもこちらの方が一般向けな気がした。

舞踏家ピナ・バウシュの舞踏団に入った少年少女の初舞台までのドキュメンタリーなのだが、少年少女の恥じらい、悩み、葛藤、成長の様、師弟関係が記録され、図らずも青春映画として成り立っていた。
下手な監督に作らせる青春映画より余程面白く、感動した。

内気な少女が心を開き自信をつけて行く様や、先生の生徒を導く熱い情熱、愛、そう言ったものが「真に迫っていた」...と言うよりドキュメンタリーだから本物な訳で、そういった良さがあった。

ピナ・バウシュに興味が無い人からはスルーされそうな作品だが、フラガール、おっぱいバレーと言った、青春+師弟物のカテゴリーとして普通に楽しめると思う。


今回は映画のあと、ダンサー・振付家の黒田育世と近藤良平のトークもあった。
そこで語られていた事。
「中学の必修科目にダンスが入ったとの事だが、ならば必修でこの映画を見せた方が良い」
全くその通りだと思った。

また、トークではピナ・バウシュの伝説も語られ、自分は前回の映画ではじめて知った人物だったが、いかにオーラのあるカリスマだったかと言うのは伝わってきた。
武道家的に言えば塩田剛三とかそう言ったレベルだろうか。

そしてそれほどの人物の作品でも、初めの15年程は「ゴミ」扱いをされていたのだとか。
そのエピソードは逆に勇気付られる。

コミpoによるデビルマン リメイク18

25分で二コマ。

dm19

dm20

コミpoによるデビルマン リメイク17

20分くらい
dm18

コミpoによるデビルマン リメイク16

20分くらい
マスクは画像なので、Sculptrisで昨日のデータを呼び出して回転し、再び画像として出力。

dm17

コミpoによるデビルマン リメイク15

Sculptrisで動作を確認しながらもう一度ゼロから作り直してみる。
30分でマスクが出来た。

コミpoへの取り込みはやはり失敗。
「頂点数が多すぎる」といったエラー。
ググったら、「頂点数を減ら」せば良いと分かった。
コミpoで扱えるのは最大6万頂点とか書いてあったか。
しかし頂点数を減らす機能は、Sculptrisでは分からない。

昨日挫折したメタセコイアを再び起動。
わかりやすく「頂点数を減らす」と言うコマンドがあった。
頂点数も出て分かりやすい。

これで減らしたものを改めてコミpoに取り込むが、ぺたっとしてリアルじゃないと言うか、Sculptris側のプレビューで見たような物ではなくなっている。

諦めて、Sculptrisの画面をキャプチャーして単に画像としてコミpoに持ってくることにした。

と言ったアレコレ含め40分くらい。
形状モデリング含めると1時間ちょっと。

dm16

3D粘土(彫刻)、Sculptris

コミpoでちょこちょこ作っている「うろ覚えデビルマン」だが、とうとう、モデリングをせざるを得ない場面になってきた。

次のシーンは飛鳥親父が発掘した「デーモンのマスク」が出てくる予定だが、代用できる物はコミpoには入ってない。

コミpoが取り込める3Dデータ形式はメタセコイア形式と.OBJ。
メタセコイアはフリー版があるので落としてみたが、使い方が分からず。
数分で挫折。
この為に一から習得するのも時間的コストがね…

もっと簡単な物を探し見つけた、OBJで出力出来るモデラーSculptris
http://oakcorp.net/zbrush/sculptris/index.php
を試してみた。

全く、ヘルプやネット情報を見ずに感覚だけで15分いじって以下の形状が出来た。
確かに簡単そう。
nendo

ただ、これをOBJで出して、コミpoで取り込もうとしたらエラーで失敗。
ポリゴン数が多いだか、データが大きいだか。
この辺りは明日にでもまた調べるか…

コミpoによるデビルマン リメイク14

40分くらいだったかな
うろ覚えのまま進めようと思っていたが、結構忘れてるので、ちょっと原作を確認した。
dm15

コミpoによるデビルマン リメイク13

20分くらい
dm14

コミpoによるデビルマン リメイク12

飛鳥親父を作るのも含め40分位
dm13

コミpoによるデビルマン リメイク11

作業時間13分
コミpoがアップデートしたらしい。
ソフト起動時に勝手にお知らせしてくれて、内容はポーズの追加などの様子。
「銃を構える」などは無いようだが、アップデートでポーズが追加されるのは良い。
dm12

日雇い派遣 超人との出会い

単発の派遣に登録し、今日、初労働。

色々と思うところがあった。


8時開始の仕事の為、派遣会社の指示では7:45点呼との事。

それに間に合わせるためにさらに自分としては7:30着を目指して6:15に家を出た。


仕事は新ビルへのオフィスや店舗引越し作業。

テーブルとか椅子を運んだり組み立てたり。


所謂日雇いで、何人もが一斉に集められることから、行く前から「案外グダグダだったりするんだろうな」と想像していた。


想像通り、上履きが必要だったのに指示が通ってなかったとか、色々あって作業開始したのは9時過ぎ。

後は、結局人が無駄に集中しているため、案外手持ち無沙汰になる時間がある。

例えばトラックから降ろされた荷物が10個なのに人が15人居るといった意味で。



集まったメンバーは何だかくたびれた風の事情がありそうなオッサンばかり。

正直、「底辺」と言った感じが凄くした。



他、印象に残ったのは、入管手続きで書いた書類。

所属会社などを書くのだが、行った現場で初めて分かったのは自分の派遣会社が少なくとも4次下受けだった事。

どんだけピンはねされてるんだろう。

ちなみに時給1000円、交通費コミ。


どこかで読んだ文章で、「会社が俺に給料払って、それでも儲かってるって事は、会社が俺をピンはねしてるって事だ」

そんなのがあった気がする。


今日は強風で、搬入に使うエレベーターが頻繁に止まって捗らなかった。

エレベーターなど屋内の機械が強風にあんなに影響されるとは知らなかった。

台風とかの時、上の方で救急とかあったらどうなるんだ。



残業があって20時まで仕事をしたので、今日の稼ぎは残業手当含め多分11,750。

帰り、強風で電車の遅れもあったが、家に着いたのが21:20くらいだったか。

仕事の為に15時間くらい費やした。


肉体疲労は中々のレベル。

「一日、朝から夕方まで3、40kmくらい歩く」のと同じくらい。

もう集中力も無くなって、自営準備なども捗らず。

バカな記事を読んでもイマイチ入ってこない。



コレだけの時間とエネルギーを他の事に費やしたらどうなのか?

例えば、自分であれば、比較的すぐに現金化出来る技としては、刺繍。

道着などに刺繍してオークション等で売る。

15時間かけて作った物が、12,000で売れれば、今回の仕事に相当する。

本当に、そういう事は、若い頃から考えておくべき事だと思う。



同じ派遣会社から来ていた人で驚くべき人を知る。

昭島と言ったか、その辺りから、都心まで自転車で来ていた人。

しかもロードバイクじゃなく、シティサイクルで。

40代なかばと言っていた。


片道3、4時間かかるのではないか。


働いている人には色々事情もあるだろうし、本人がどう思っているのかも分からないので、何とも言えないが…


素直に交通機関使うか、近場で働いて浮いた時間で他の仕事をした方が良いのでは無いかと思った。

しかしこの体力、ガッツには恐れいった。

自分の甘さを知る。


子供の頃から、奇人変人ショー的な番組が大好きで、ああいった物に出てくる地上の星、市井の超人が大好きだ。

自分としては、この人も、ちょっとした市井の超人だと思う。

でも社会的に見たら…




また仕事とは別に、今日は「死ぬ事を前提にした心の持ち方」等を改めて考えていた。

今までも何度も自分に言ってきた。

人はいつ死ぬか分からない。

帰り道、事故で死んで、家まで帰れないかも知れない。

昨日会った人に、もう会えないかも知れない。

さっき食った飯が最期の晩餐だったのかも知れない。

お前はそれでも良しと言える選択を、今日、したのか?


スティーブ・ジョブズもそんなようなスピーチをしたとかしてないとか。
でも、スティーブ・ジョブズは、メジャーの超人、高い空の星。
「さすが偉い人は言うことが違う」的な「へー」で終わってしまう。


しかし、ムカデ人間の俳優に言われたら、自分にとって、それはもっと説得力がある。
http://npn.co.jp/article/detail/68017255/

「いつ死ぬか分からないのだから」と言って、やった事が「ムカデ人間」

いや、きっとこの人なりに葛藤も、恐れもあったのだと思う。




臆病な自分への鼓舞と、あの超人へ
http://www.youtube.com/watch?v=0aOxurJVE0E

コミpoによるデビルマン リメイク10

コミpoには「車」とか乗り物が一切入っていなかったので、Poserで車をレンダリングした上、フォトレタッチで合成。
コミpoはPoserで出力できる形状データをインポートすることは出来ない模様。

作業1時間くらい。
まあ、良いでしょう。色んなテクニックの練習と言うことで。
dm11

コミpoによるデビルマン リメイク9

10分くらいで出来たと思いきや、靴が上履きなのが気になって、アイテム「革靴」を履かせようとするが、やり方不明で結局40分かかって諦めた。
「手に物を持たせる」同様手順で出来ないのはユーザインタフェース的にどうか…
そしてオンラインマニュアルがクソ重くて見る気になれない。
明日また調べるか。
dm10
プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR