FC2ブログ

AKB選挙の様なものに何百万もぶっこむのも日本の伝統だった

昨日、日テレの番組「タイムワープ旅行社」というのを見た。

未来の旅行会社が、客をタイムスリップで江戸時代に連れて行くと言う設定。

とりあえず、NHKのタイムスクープハンターの丸パクリじゃねーかと思った。
ドラゴンボールのスカウター的な演出でピピーと解説データが出るあたりもそっくり。

でも、まあ面白かった。


その番組の中で吉原の話があった。
江戸時代、吉原では少なくとも3回くらいは通わないと床を共に出来なかったそうな。
一回目はお話するだけ、二回目はなんだっけ?
とにかく床を共にするまでに、今の金額にして100万くらい使わないとならなかったそうな。

参考:吉原史
http://www.tanken.com/yosiwara.html


そして、今朝、携帯で痛いニュースを見ていたら、AKBの選挙で一人で200万くらい使った奴がいたと話題になっていた。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1715854.html

以前のakb選挙でもそんな話は聞いた。

人の好き好きではあるが、正直狂ってるとは感じていた。

しかし、その吉原の話を知って、同じような物かと思うと、急に違和感を感じなくなった。

どうせ関連グループいっぱいあるんだし、YFJ18とか作って同じようにしたら儲かるんじゃないのかと思った。
床を共に出来るアイドルとか言って。



ついでの情報、同じ番組で、「江戸時代のakb」として扱っていたネタに、江戸時代のお茶屋の看板娘の話もあった。
お茶屋は客を呼ぶために可愛い看板娘をスカウトして、ブロマイド(浮世絵)も売ってたらしい。
変わらないなー、日本人。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR