FC2ブログ

バイクの運転を再開して、色々考えたこと 2

皆、運転は命がけって分かってる? 四輪車編



人間に時速数十Km以上のスピードで何トンと言う鉄の塊がぶつかったらどうなるか。

例えばボブサップの体重が160Kg位だったと思う。
ボブサップのスピードは不明だが、とりあえず人間で一番速い人、ウサイン・ボルトの速さを時速にすると、38kmくらいらしい。

車はその重さも速さも軽く上回る。
つまりボブサップの全力タックルの何倍もの威力が簡単に出せる道具だと言う事。
人間が生身で出せる攻撃力など圧倒する。


痛そうな漫画、はじめの一歩の画像。

e0131985_750163.jpg

漫画の大げさな表現だと言えばそれまでだが、例えば、こんな攻撃よりもずっと強い威力をあっさり出せる。



車の運転者からすると時速38kmは、かなり遅いと感じると思う。
しかし上記の様に、人間の能力に例えると、どんな速さか具体的に分かると思う。



もちろんバイク乗りも、よく意識すべき事だが、バイク+ライダーでも重さ的にはボブサップ程度なのに対し、車は軽自動車でも1トン近くある。
動物に例えたら、ヒグマや牛よりも重い。
熊に叩かれたり、暴れ牛に体当たりされるより威力がある。


また、体感スピードもフロントガラスと鉄のドア、屋根でバッチリ囲まれた車の方が、バイクよりも感じ難いと思う。
実際、自分は明らかにそう感じる。

四輪車だと、風圧も感じない、風切り音等も聞こえにくい、地面の凹凸、エンジンの回転も伝わり難く、スピードメータを意識して見ていないと、ついついスピードが上がってしまう。


要するにかなり危ない道具なのに、その危なさを感じ難い道具。
免許が簡単に取れ、誰でも当たり前のように持っおり、そこら中に存在しているのも、軽く考えてしまう原因と思う。


どれだけの人が、そう言う危険性を意識して運転しているか?
狭い、どこから飛び出しがあるか分からない道でビュンビュン飛ばしたり、車間距離をやたら詰めたり、相手がブレーキしなければぶつかるようなタイミング、位置にスッと入ったり…
そんな人らを見ると、とても意識しているとは思えない。
相手がド下手だったり、バカだったり、注意力が低かったら…
道路の秩序はかなり"運"によって成り立っている所があると思う。



また、昔、交通誘導のバイトをした時は、「邪魔だ」と怒鳴りながらアクセルを踏まれ、避けなければ轢かれていたなんて事もあった。

「ハンドルを持つと人が変わる」なんて話もあるが、実際、車に乗ると脳内でアドレナリンが出るらしく、興奮したり、攻撃的になるものらしい。
それも意識すべき事だと思う。
カッとなっても、「今、アドレナリンが出てるせいだ」と心を落ち着けるられるように。


ただ、本当は、免許交付をもっと厳しくした方が良いと思う。
技能や交通ルールのテストだけでなく、心理テスト合格も交付条件にする。
例えばアドレナリンが出ている状況で、感情を抑えられるかどうか。
何なら人工的にアドレナリンを投与した上でテストするとか。


まあ、政治的な力も絡み、無理な話だろう。
エコカー補助金だなんだと優遇される自動車産業。

先日、東電が、販売量4割に過ぎない個人への販売で利益9割を出していたと言う話があったが、その企業に対する優遇ぶりにも自動車産業が絡んでいるのでは無いかと、自分は想像している。
自動車産業の政治力も強大なものだと感じている。


せめて、とっとと自動運転システムを搭載して、人間が運転しないようになって欲しい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR