FC2ブログ

武術訓練としての自動車運転

バイクの運転を再開して考えたことシリーズ


車、バイクの運転は武術の訓練になると思う。
特に、バイクは生身をさらけ出し、より死に近い分、真剣味が高まり、効果的に思う。



合気道で重視する概念。
合気道でも流派によっては扱わず、まして他の武道、特に近代格闘技では考慮されることは殆ど無い。

受動的な使い方と、能動的な使い方で意味が違ってくるが、運転で主に鍛えられるのは、受動的な方。
相手の氣を感じる事。

具体的には、「あの車は何か危ない感じがする。注意しよう。」といった直感。
理屈で導いた結論ではなく、「勘」のようなもの。

「危ない」といった大雑把な感じだけでなく、「あのドライバーは道に迷っている。」「あの車は速く行きたがっている。」など具体性をもって感じる事もある。

これを意識し、感じようとアンテナを張る。
受動的な使い方とは言うものの、積極的に受け取ろうという能動性がむしろ必要。
来るのを待つというより、受け取りに行く感じ。
見えない触手を伸ばして触れに行く感じ。



間合い、ポジション取り
間合いとは、距離の概念。
「射程距離」が意味としては近いと思う。
相手が自分の間合いに入っているならば、自分の攻撃を出せる(当てられる)と言う事。
逆に相手の間合いに入ってしまっているならば、相手の攻撃を喰らう危険性があると言う事。

車で言えば、車間距離。

スピードや状況によってこの距離は変わってくる。

刻々と変わるこの距離を読んで位置取りをする事は良い練習になると思う。

「急に」「予想外の」動きをされた時、運に頼らず避けられないならば、それは距離が間違っていると言うこと。
自分のせいだろうが相手のせいだろうが「危ない!」と思う度に、反省し、学習すると、武術の上達にもつながると思う。


また、車にはミラーにも映らず、目視も出来ない角度、死角がある。

距離を保つだけでなく、こういった死角に極力入らないよう角度に気をつける事も間合いを意識する訓練になる。


相手の死角に入ってしまう事で、「急な」「予想外な」動きを招く事になる。
そのため相手の車の死角に自分が今入っていると思ったら、速度を上げるか落とすかして相手の視界に入るように位置取りする。


位置取りは他にも色々な場面で使う。
例えば、代表的な場面として、「左(右)折時の幅寄せ」
左折する前に、車体を左に寄せておいて、左の隙間を殺し、逆に右を空ける事。
教習所で習う基本なのに、実際はほとんどやってる人を見かけないが…

その動きの意味は、バイクや自転車など、小型の車両を隙間に入らせないように穴を塞ぎ、同時に直進の後続車が自分を避けやすくする為。

「左折時の巻き込み」は良く人が死ぬ原因の一つとの事。
実際自分の場合、高校の時、同級生がこれで死んでいる。
その為、他人よりも強烈に印象に残っているのだろう。


このような、位置を占拠する事によって、相手の動きを制限したり、誘導する事は武術に通じる。
「自分がその位置にいたら、相手はどう動くだろうか?("動きたい"だろうか)」と考えた上で意識的に位置を取ってみる。
パズル、将棋の様な要素で、面白がれる人は面白いと思う。



自分は立ち技の打撃は素人同然なので、何とも言えないが、少なくとも寝技はそう言った要素が強く、将棋等にも良く似ていると思っている。
例えば最終的に首や関節を狙う為に、まずは有利な位置を取る。
相手の逃げ道を塞いで、相手の出せる手数を減らし、自分に都合の良い手を誘導する。
そうして一手一手詰めていく。
射程距離(王手)に入ってもまだ焦らない。
最後の一手を防御をされないためにあえて別の攻撃をしかけ、ワザとそれを防御させる。
そうして出来た隙をつく…


技術的には運転と武術は違っても、相手がどうしたいか想像する事、相手の今出せる手は何かと考える事、それが自分のアクションによってどう変わるのかシミュレーションする事。
そう言う頭の使い方は、共通すると感じている。




-武道必修化について-

武術や武道も、ただ体を動かすのではなく、このように他の事との共通点を探して考えると、色々な事に通じると気がつく。

頭の体操的な事になったり、運転など命が関わる事の安全性を高めたり、対人関係の向上に役立ったり、教育になることは色々とある。

しかし…
武道必修化と言うけど、「○を育成するため」と言った具体的な目標、ねらいが良く分からない。
上記のような事を学んで欲しかったのか?
それとも全く違うイメージがあるのか?

言い出した人らは、そう言った効果を知って、考えて、言っているのか?
安倍晋三元首相辺りが言い出したと聞いたのだが、簡単に調べた限りでは、肝心の安倍晋三が何か武道をやっていた様子も無い…

上記のような事をねらいにするならば、大事なのは考えること、想像すること、感じること。
何も考えずに漫然と体を動かすだけなら、他のスポーツとは別にあえてやる必要もない。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR