FC2ブログ

再び短期労働



今日から、また新たな短期の派遣労働。


珍しく、都心ではなく地元の求人だったため、思わず飛びついた。

しかし、その後求人チラシ等で、場所や内容・期間から判断するに、同じ物と思われる案件が複数載っているのを目にする。

しかも、どこも自分の派遣会社よりも給料が高い。

見なきゃよかったかも…

一番高い所との差は30%にもなった。
5%、10%程度なら「しょうがない」と割り切れるが、30%となると正直心穏やかでいられない。
一応、派遣会社に問い合わせて見たが、やはり取り合ってくれず。
今後の勉強と、奮起の材料とするしかない。

こういう所が雇われる事の、嫌な面の一つ。


この差額から予想はしていたが、現場に行ってみれば、やはり少なくとも孫請けの仕事だった。



同じ派遣会社から来ていた人と、前職についてなどの話をする。

先日書いた、「東電のクレーム対応」と思われる仕事、やはり予想通り、東電で間違いなかった。
その人は、正にそれをやっていた。


この前どこかで見た、いまだに保護され甘い汁を吸える東電の状況に関するネタの掲示板で、大勢が怒りで盛り上がる中、「東電に入れた人は学生時代に努力したんだ。努力は裏切らない。悔しけりゃ入ってみろ」的な意見があった。


しかし逆に思うのは、本当に東電がこの先も安泰だと思っているのか?と。

努力は裏切らない…良い言葉だが、他の要素はどうだろうか?
怠慢は?
傲慢は?
驕りは?

クレーム対応も人任せにして、だから自らの置かれた状況を理解出来ていないのではないか。
それで済むとは思えない。
いずれツケを払うことになると、自分は思う。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR