FC2ブログ

「犬は、歩いている人間より、走っている人間を怪しいと思う」仮説

チラシ投函の仕事をしに行った。

やる地域はいつも一緒。

今までは歩いて行なっていたが、今回は、ジョギングがてらと思って、走ってやってみた。

いつもよりかなり犬に吠えられた。
「わっ!この家犬居たんだ?」と今回結構気が付いた。

もしかすると、犬は歩いていたらスルーするような対象でも、そいつが走っていると、「怪しいセンサー」が強く反応するのかもしれないと思った。

人間ならば「ああジョギングだな」と判断するだろうが、犬の目から見て自然か不自然か判断するならば、確かに走っている人間の方が少ないので、それは警戒するかもしれない。



他、人事ながら気になってしまった事として、ポストに鍵を入れている人。
無用心だ。
他人はポストなんか見ないと思ってるのか?


今回気が付いた犬の法則(事実か分からんけど)も含めて、空き巣なんかはダミーのチラシ作って、配ってるフリして色々調査できてしまうと思った。
犬の有無、セコムの有無、人のいない時間、いる時間、その調査の過程で鍵なんか見つけた日にゃ、良いカモなんじゃないだろうか?
空き巣のセオリーは知らんけど。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR