FC2ブログ

良い所取りすれば良いじゃない。人間だもの。


片付けの本とか、そう言うノウハウ本を読んだりして、「わーこれ凄い」とか思ってちょっと試してみても、まー続かなかったり面倒くさくなっちゃったりするのが常。

だけど、1冊に1つや2つくらいは記憶に残るノウハウもある。

そう言うのを自分なりに組み合わせて、自分のやり方を作って行けば良いんじゃないかと思う。


数日前に読んだ"「グズ病」が完全に治る本"から頂いたノウハウ。
「時間割を作る」
「サラミ・アプローチ」
サラミアプローチと言うのは、一本のサラミをスライスして食べやすくするような感じで取り組む物事を細分化して、敷居を下げ、ちょっとした時間でちょこちょこ取り組めるようにする考え方。



例えば今日の時間割として「片付け1時間」等とした場合、それをさらにサラミ法で細分化。
細分化した物にさらに時間を割り振っていく。

例としては、「ラックの片付け」がまず思い付いたら、さらに「ラックの棚の高さを変える」「仕切りを作る」「この棚の物を移動」等とやろうとしていた事、必要な事を洗い出し、1時間でやれそうな所までを予定とする。

この作業自体が分析になり、この段階である程度、「Aをする為にはBが先に済んでいないと」等と段取りが思い浮かんでくる。

これによって、取り掛かったものの行き詰って時間を無駄にすると言うことが軽減される。

それに、もし行き詰ってもタイムリミットがあるので、スパっと一時退却が出来き、やはり時間の無駄を軽減できる。


時間割は、大分先まで考えるのはおっくうなので、とりあえず当日か前日に1日分だけ大雑把に考える事にしている。
まーせっかく時間割作っても、その通りには行かないのも常なのだが、それでも、手の付かなかった事をちょっとでも進められたとか、一歩でも前に進めば御の字ではないだろうか。


片付けに関して言えば、昔読んだ「トキメキ片付けの魔法」だったか、そんな感じの本からは「物にホームポジション(決まった置き場所)を設定する事」を意識している。
ホームポジションが無いから散らかるんだ、片付けるとは物にホームポジションを与える事だ的な事を力説してた気がする。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR