FC2ブログ

認知の穴

オリンピックの開会式で、インド選手団に、関係ない謎の女性が混じっていた件。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120729/k10013945281000.html

あまりの堂々とした様が笑えた。

けど、インドは激怒し、警備が問題視されていた。


その人は、結局ショーに出演していた人だったらしく、外部からの侵入者では無かった模様。


だが、いくら厳重なチェックをしても人間が判断する限り、こういった事は起こりえると思う。


人間の認知には穴があるものだから。


昔なら3億円事件てのもあった。
警官に変装して、もっともらしい事を言って、鮮やかに騙して3億円盗んだ事件。
http://ja.wikipedia.org/wiki/3%E5%84%84%E5%86%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6


以前有名になりTVでも取り上げていた動画。
「白いユニフォームを着たチームがバスケットボールを何回パスするか、数えてみてください。」
と言うやつ。
http://bunshun.jp/pick-up/sakkaku-kagaku/


似たようなものに最近はこんなのもネットで見た。
男性の場合、結構...
http://blog.esuteru.com/archives/6355830.html



以前、読んだ手品のテクニックに関する本だったか記事にこんなものがあった。

手品師がある時、ショーの途中で暑くなってジャケットを脱いで椅子か何かにかけて置いた。
しばらくして、客の一人が叫んだ「あっ!?服が変わってる!」
手品師は逆に驚いたとのこと。


人は何かに集中していると、何気なく堂々と関係ない事をやられても結構気がつかない。


人間の判断や操作があるようなシステムは、こういった穴がある事を前提とすべきだと思う。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR