FC2ブログ

横浜観光

主目的は「原鉄道模型博物館」だった。

原鉄道模型博物館とは、原信太郎と言う、人生全てを鉄道に費やした筋金入りの鉄ちゃんの生涯の軌跡。
この爺さん、単に変態的な鉄ちゃんだっただけでなく、もし興味の対象が「正義」だったらバットマンになってただろうと言うくらいの金持ち家系。
よって少年時代から金に糸目をつけない収集をしていたらしく、「祖母にねだって、当時首相の給料と同じ位した模型を買ってもらった」とか、展示された模型に添えられたビックリ・エピソードを読むのも楽しい。

残念ながら館内撮影禁止だったが、特に25mプールくらいはありそうなジオラマは圧巻だった。
自分は鉄道はさほど興味はないのだが、ミニチュア模型とかジオラマが好きなので、ジオラマの世界に浸って旅した気分になった。
http://www.hara-mrm.com/guide02/index.html



それから、折角横浜に来たので、ついでにちょっとブラブラしたところ、金のかからない観光穴場を見つけた。



「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」

変な造形。
ゲームのステージのようだ。
ブラブラするだけで面白い。
DSC02500.jpg

DSC02512.jpg



かなり広い。
DSC02510.jpg


ちなみにこの丘と言うかデッキの下は建物になっており、カフェとかお土産屋がある。
外人向けか、甲冑や手裏剣が売っていた。

船の模型も展示されていた。
DSC02515.jpg





その先にある展示船、氷川丸
入場料200円だがかなり中は広く、結構時間を潰せる。
DSC02526.jpg


レトロで高級感ある客室とか
DSC02529.jpg

DSC02535.jpg



機関室にも入れるので、メカニカルなものが好きな人は楽しいだろう。
DSC02549.jpg

巨神兵の卵っぽい感じ
DSC02552.jpg

松本零士ライクな感じ
DSC02554.jpg


尚、船長室にも入れ、舵もぐるぐる回せるので、某海賊団大好きっ子も大興奮の記念撮影が出来る。



参考地図
sイメージ112


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR