FC2ブログ

小さいは正義

最初の産卵確認直後に隔離した土からは幼虫6匹、卵2個しか確認出来なかった。
これは、昨年の経験から言っても少ない。
昨年は親虫も死亡後の9月か10月に初めてひっくり返したのだが、30匹くらい幼虫がいた。

その為、きっと親を入れているケースにまだまだいるだろうと思った。

親ケースはサイズも小さいので、放置しておくと幼虫や卵が危ない気がした。

そこで、カブ親ケースをひっくり返してみると、やはり居た居た。
卵もあったあった。

しかし、幼虫はどれもとても小さい。
卵とさほど変わらないサイズ。
sDSC02577-t.jpg

5mm位だろうか。

カブトムシなど飼って、幼虫も手に乗せて写真など撮ってはいるものの、正直幼虫は若干キモい。
要はイモ虫だし。

しかし、この卵サイズの幼虫を見た時はカワイイと思った。
形は同じでただ小さいだけなのに。

エビやカニなど別に可愛くない生き物も、やはり小さいと何故かカワイイと思う。

人間のオッサンなんかも1cmくらいの大きさならカワイイのかもしれない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たまご

うちは産卵してくれるか不安。
http://tgt.blog.shinobi.jp/Entry/36/

プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR