FC2ブログ

強さは相対的なもの


昨日の外来種等の話つながり

アメリカザリガニ、ウシガエル、ブラックバス、ブルーギル…
問題が大きく取り上げられたり、「始まりはたった数十匹だった」といった武勇伝が語られる外来種は多い。

それで、自分も以前は「外国の生き物は強い、日本の生き物は弱い」と思っていた事がある。

しかしある時、アメリカで大暴れした日本の虫、通称ジャパニーズビートル、マメコガネについて知った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A1%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%8D

逆のケースもあるんだと認識した。


冷静に考えてみれば当たり前な気もする。

まず、騒がれるのはあくまで「問題になっているから」「大繁栄したから」で、大きく取り上げられた有名な外来種の影では、「日本に来たけど居場所は無かった」「在来種に瞬殺された」種も多くいるのだろう。

強いとか弱いと言うより、ピタッとハマるポジション、ニッチがたまたま空いていたと言うことだと思う。


マーズアタックかその原作だったかで、「無敵の侵略者、火星人が地球人を滅ぼしかけたが、地球人にはなんでもない菌だかウイルスによって火星人は全滅した」と言った話があったのを思いだした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

逆のケースといったら鯉もだね。
http://news.withabout.jp/all/life/12111.html

そしてタマゾン川w
http://news.2chblog.jp/archives/51476237.html
プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR