FC2ブログ

カブ幼虫、生存確認

2/11 生存確認



午後の暖かい時間帯に土換え。
案外手間取り30匹中、17匹まで作業完了、生存確認。
とりあえず開けたボトル全ての幼虫が元気だった。
死なせまくった去年とは大違い。

去年との違いは、一匹一ボトルの個室という事と、屋内保管という事、冬が本格的に来る前にかなり成長させていた事。

やはり越冬(冬眠)は体力をかなり消耗するのだろう。


他気が付いた点
ほぼ同じ土を使ってる筈なのに土の状態がかなり異なっていた。
ちょっとした密閉度や水分量の違いだろうか。

あるボトルの土はフンだけ除けば再利用出来る状態で、あるボトルは泥に近いような捨てるしかない状態だった。

またあるボトルではキノコバエが発生し、あるボトルにはほぼいない。
これは水分量が多い土ほど多い印象。

しかし土の状態もキノコバエの状態も、意外とカブ幼虫の状態とは関係無く感じた。
(土も悪く、キノコバエだらけでもカブ幼虫はデカかったり)

しかし管理し易さ、見栄えから言って土の状態も良く保ち、キノコバエの発生も抑えた方が良いだろう。
キノコバエのウジが隙間で蠢いていたり、死にまくって腐敗汁化してるとウンザリする。

多分、ベターな水分量は、土が水を含んで尚フワッとした感じの状態と思われる。
他、ビニールテープを使ってボトルに隙間も作らない様にしていたが、密閉しすぎ無い方が良いかも。(多少水分を飛ばす程度)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

morning☆star

Author:morning☆star
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR